バイオ・ビジネス 国際コンサルテーションのSTIインターナショナル株式会社
   
 

バイオ・ビジネス コンサルテーションのSTIインターナショナル

 

TOP

研究者相談

NEWS配信登録

臨床検査ML

お問合せ


 
STIインターナショナル株式会社
 
〒183-0004   
東京都府中市紅葉丘1-27-14
  Tel.042-358-6031
Fax.03-6893-7086
>>E-mail
 
 
  STI International, Inc.
  Momijigaoka 1-27-14, Fuchu, Tokyo 183-0004, Japan
 
乳癌予後予測遺伝子検査 Oncotype DX (GHI):最近の進歩
日時:
2009年10/23(金) 17:10〜19:10   
会場:
パシフィコ横浜 第11会場 501 (約300名収容)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
Tel. 045-221-2155 (総合案内) 【アクセス】
共催:
第47回 日本癌治療学会学術集会
STIインターナショナル株式会社(Genomic Health, Inc.)
株式会社エスアールエル
タイトル:
乳癌の予後/化学療法反応性予測遺伝子検査(Oncotype DX)
最近の進歩と日本人のデータ
座長:

聖路加国際病院 ブレストセンター ・
                 乳腺外科 中村 清吾 先生
国立がんセンター中央病院 乳腺外科 明石 定子 先生

演者:
(敬称略)
1.Steve Shak, M.D., Chief Medical Officer, Genomic Health, Inc.
  Personalizing Adjuvant Therapy Decision
  Making in Early Stage Breast
  Cancer: An Overview of Evidence on Oncotype DX in ER+ Patients
 
2.愛知県がんセンター中央病院  乳腺科  岩田 広治
  Oncotype DX:JBCRG多施設共同試験による日本人での
  有用性検証試験結果
 
3.聖路加国際病院 ブレストセンター  乳腺外科  中村 清吾
  乳癌の予後/化学療法反応性予測遺伝子検査(Oncotype DX)
  − 最近の進歩と我が国における取り組み −
 
4.総合討論

 
※ 同時通訳あり